• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

ダンボール戦機ウォーズ新エンディングテーマ『僕たちのウォーズ』 逢坂良太(瀬名アラタ)・石塚さより(星原ヒカル)・前野智昭(出雲ハルキ)スペシャル座談会!!

大好評放送中のアニメ「ダンボール戦機ウォーズ」のなかで、激戦を繰り広げているジェノック第1小隊の瀬名アラタ(CV:逢坂良太)&星原ヒカル(CV:石塚さより)&出雲ハルキ(CV:前野智昭)が「ダンボール戦機」シリーズ初のキャラソンによるエンディングテーマに初挑戦!切ないバラードにのせて歌い上げる3人による、初の座談会が実現した!

 

― 初めて『僕たちのウォーズ』の曲を聴いた感想は如何でしたか? ―

逢坂
 本当にウォーズらしい歌詞でしたね。ただ最初に歌うというお話を聞いた時にエンディングですけども、アラタがバラード!? みたいな感じで(笑) ちょっと戸惑ったところもありまして。
  でも、実際歌った時には凄い楽しくアラタらしく自然に歌えたなっていうふうに思いましたので、本当に楽しかったイメージがありますね。あっという間に終わっちゃったなみたいな。最初に石塚さんが収録していまして、それと一緒に聞きながら歌わせてもらったんで、僕自体もこんなにガッツリキャラソンを唄う事が初めてだったのでいろいろ助けてもらいました。(笑)

石塚
  私は、3人で歌うって最初に聞いて、あっ嬉しいなって純粋に思いました。
(収録が)実は自分がトップバッターだと思って無くて(笑) 先に男性の二人が歌っているのを聞いて、そこに合わせたいなって勝手に思っていたんです。一人だけ女子で男の子の役として歌うっていう事にちょっとプレッシャーはありました。あとkey(音域)の問題とかも男性に無理をさせてはいけないなぁとかいろいろと考えたりはしたんですけど、いただいた曲そのままで唄わせていただきました。
 確かにバラードと言う事で、基本的に私はバラードを凄く唄うのが不得意というか苦手で、今までやかましい歌(笑) しかカラオケでは歌ったことがなかったので、ちゃんと歌えるかなとかいろいろ考えたんですけど、ちゃんとというよりはヒカルとして歌おう! という風に思ったので、当日スタジオではヒカルになることを意識して歌ってきました。最初はちょっと緊張しましたけど、だんだんやっぱりノッてくると言うかヒカルになってきて、後半の方がすんなり入れたかなぁという感じがします。歌詞に共感する事がたくさんあったので楽しく唄えました。

前野
 最初に3人で歌うというお話をいただいたときは、嬉しい気持ちもありつつも安済さん(サクヤくん)に申し訳ない気持ちもありつつ…(一同・あー(笑))
  仮歌を聞かせて頂いた時に凄いバラードテイストの曲で個人的には凄い好きなんですけども、今までのエンディングが『恋する~♪』という(一同笑)、凄いアップテンポの歌でいきなりこんなにガラリと変わっちゃって大丈夫なのかな~っていうちょっとそういう心配もありつつも、でも実際出来上がった(エンディングの)映像を見させていただいた時に、本当に画もキレイに作っていただいて、終わったあとしんみりと余韻に浸れるようなそういうEDにして頂きましたし、曲も凄く心に残るメロディーと歌詞をつけていただいたので僕的には凄く満足していますね。このエンディングが変わったことによって次の番組の『いい旅夢気分』もちょっと入り方も変わるんじゃないかという(一同笑) 後番組を見るニュアンスもちょっと変わってくるんじゃないかという風に思いました(笑)

石塚
 そっちー、そっちの気遣い~(一同笑)

 

― 歌詞で好きなところもしくは共感できるところはどの部分ですか? ―

石塚
 私は1番より実は2番が好きでして、絆と言うか仲間を大事にするていうところで、凄くアラタっぽいなぁって言う歌詞の印象でした。それが主に2番なんですけど。学園物じゃないですか作品が! それがこの2番にギュッと詰まってる感じが凄く良くて、だけど学校を卒業しちゃったらみたいなちょっとそれを匂わせるような2番なんですけど、寂しい気持ちを持ちつつ、だけどみんなとちゃんとつながってるっていう。一番最初の頃のヒカルはツンツンしていたのですが、今のヒカルだったら心から唄えるなっていう風に思い、すんなり気持ちが入れたって感じですね!

前野
 皆さんはまだ1番しか聞いてないと思うんですけど、僕も2番のハルキのソロのところで“五里霧中”という凄い聞きなれない言葉が出てくるんです。こういう言葉のチョイスをする辺りがハルキっぽいかなと思いつつも、こういう作品って凄く『俺たちの友情は永遠だぜ!』みたいな感じにいきがちなんですけれど、ところがハルキは永遠に繋ぎ止めないと、この先ロストしちゃかもしれないし、何があるかもわからないから俺たちの絆は今はつながっているけど、この先はどうなるわからないって客観して見てる辺りがハルキらしいなぁと思って、その歌詞は『あぁハルキっぽいなぁ』と。

逢坂
 僕はやっぱり、ウォーズ全体の事も思って『自分だけのストーリー生きる主人公』ていうところが、やっぱりこの作品ってアラタだけじゃなくて結構いろんなキャラクターにスポットがあてられて1話1話進んでいくんですけども、本当にそうだなと思いますし、アラタ達だけじゃやっぱこのウォータイムは勝ち抜いてけないんだなって。後半になってやっぱ改めて思えるところだったので、ここが一番印象に残ったというか、力を入れて歌ったところではありますね。
 後半に向けて凄いストーリーとマッチングしたエンディングになっていると思いますので、アニメでは1番だけですので是非フルバージョンが出た時には、本当に是非聞いていただきたい楽曲だなと思ってます。

 

― みなさんの声が揃った曲を聞いた感想は? ―

石塚
 私は女子一人なので、声が浮いてしまったら嫌だなと凄く心配していたんですけど、そんなことも無くキレイにユニゾン出来ていたので、サビとかキレイだなぁと思いました。

逢坂
  確かに全然違和感が無いっていうか。

前野
 本当にいい楽曲を用意していただいたなぁと思います。

 

― ダンボール戦機シリーズ初のキャラクターソング。新しいエンディングを見ていただいた皆さんへ ―

石塚
 画自体も前回は本当にPOPな感じでカラフルな感じだったのが、テイストが全然違うというか柔らかい優しい感じになってて、それも『おっ!』って思いましたし、やっぱり曲調自体も前野君も言ってましたけど、前の曲と全然ガラッと変わるので、凄く新鮮に聞いてもらえると思いましたね。温かい感じがするというか!

前野
 長く続いているダンボール戦機シリーズの中でも、1発目のキャラクターソングということで、凄く光栄に思いますし、これを皮切りにじゃないですけど、曲の感想や番組の感想なんかをしかるべきところに送っていただければ(一同笑) もしかしたらキャラクターソングとしての展開があるかもしれませんので是非聞きたいかなと思います。

逢坂
 隠し続けてきた初のキャラクターソング(笑) 皆さんには良いサプライズになってくれたのではないかなと願いつつ、これから先もずっとダンボール戦機ウォーズを応援していただければ嬉しなと思いますので、エンディングと共に本編の方もよろしくお願いいたします。

 

 

 

~ここでスペシャルなお知らせ!~

座談会で話題になりました新エンディングテーマ『僕たちのウォーズ』の2番を
来週水曜日(9月4日)のニコニコ生放送『ダンボール戦機放課後生ウォーズ』にて
特別に流しちゃいます!

さ・ら・に、こちらも座談会でお名前が出ましたサクヤくん役の安済知佳さんに特別ゲストとしてお越しいただく予定になっておりますので、お楽しみにしてください♪

詳しくは、リトルブルーボックスのHPをチェック!!

 

 

≪商品情報≫

【アーティスト】
瀬名アラタ(CV:逢坂良太)&星原ヒカル(CV:石塚さより)&出雲ハルキ(CV:前野智昭)

【タイトル】
「ぼくたちのウォーズ」 テレビ東京系アニメ「アニ×アニ」内「ダンボール戦機ウォーズ」EDテーマ

【シングル発売日】
2013年11月13日(水) ※8月28日(水)よりアニメサイズ着うた(R)配信スタート

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ