• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

オーヴェインを組み立ててみよう!!

おぃっス!!

LBXプラモデルとライディングソーサの事なら俺にまかせろ!!

ユタカ教官であります!

みんなもう名前覚えてくれたかな?

イベントや大会で見かけたら、気軽に「ユウ」とか「教官」とか声をかけてくれよ!

さぁ今回の授業はこれっ!

「LBXオーヴェインを作ってみよう!!」だ。

みんなはもう「LBXオーヴェイン」を組み立てたかな?

なに?!まだ組み立ててない?!あんなにワイルドなのにぃー?!

大型のマルチギミックサックを装備していて、とってもカッコイイぞ!

LBXプラモデルを作ったことがないって人でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくれ。

 

これが「LBXオーヴェイン」のパッケージ!う~ん、ワイルド!!

組み立てる前にもう一度、前回書いたユタカ教官流「LBXプラモデルをカッコ良く作るための3ヶ条!!」を教えよう。

その1

「超カッコ良く完成した姿を強く想像するべし!」

その2

「説明書をしっかり読み、あせらず作るべし!」

その3

「パーツをキレイにはずして、シールを丁寧に貼るべし!」だぁ!!

 

ユタカ教官的には「その1」が一番大事だと思っているぞ。

シールがまがって貼ってあったり、右腕と左腕が逆に付いているLBXをカッコイイと思わないよね?

カッコ良く完成した姿を想像したら、自然と「その2」や「その3」を守って作っているはずだ。

 

これが中身全部だ。「ドットフェイサー」よりちょっとパーツ数が多いね。

作りやすくするために、アイコンマークごとにランナーをわけているぞ。

それでは説明書どおり頭からいってみよう。

 

LBXプラモデルは手でパーツをはずせるし、接着剤も必要ないのでガシガシ組めるぞ。もちろんニッパーを使ってもOKだ。

説明書を読んでいて、赤いひし形のマークがでてきたら要注意だぞ。数字が書いてあるので順番どおり組んでいこう。

シールをどこから合わせて貼ったら良いかも説明書に書いてあるのでしっかり読もうね。

 

頭が完成だ。

オレンジのパーツを間に入れるのを忘れないように。

銀のシールは後から貼れなくなるので先に貼っておこう。

次は胴体と腕にいってみよう。

 

腕は右腕と左腕で似たパーツが多いので間違えないように。

ここのパーツは長いほうが上にくるぞ。はめる溝も長いほうが前だ。

 

胴体と腕が完成。次は脚にいってみよう。

 

脚も右脚と左脚で似ているパーツが多いので間違えないようにしよう。

腰は、このパーツを間に入れるのを忘れずに。

 

脚が完成だ。

次は「マルチギミックサック」だ。

 

「オーキャノン」にも右側と左側があるので、説明書をしっかり読んで間違えないように作ろう。

それぞれの形態で使うパーツが違うので、使わないパーツを無くさないように。

 

カッコイイポージングを決めて完成だ!

う~ん、思わず「セットアップ!オーキャノン!!」と叫びたくなるね~!

みんなも自分がカッコイイと思うポーズを決めて、部屋に飾ってくれ!!

こんな感じで「LBXオーヴェイン」も簡単に作れるぞ。

超重装備でカッコイイので、みんなもぜひ作ってみてくれ!ワイルドだぜぇ~!

 

今回の授業はどうだったかな?

それではまた次の授業で会おう!

みんなもLBXプラモデル楽しんでくれよー!!

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ