• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

誰でも簡単! ドットフェイサーを組み立ててみよう!!

おいっス!!

LBXプラモデルとライディングソーサの事なら俺にまかせろ!!

ユタカ教官であります!

まわりの仲間は親しみを込めて「ユウ!」とか「教官!」とか呼ぶので、みんなも気軽に「ユウ」とか「教官」とか呼んでくれ。

さーみんな!LBXプラモデル楽しんでいるかい?

キレイに組み立てて、カッコイイポージングをさせて飾ったり。

自分の好きな色に塗ったり。

好きなパーツを組み合わせてオリジナルのLBXを作ったり。

ライディングソーサに乗せて動かしたり。バトルしたり。と、

もうLBXプラモデルの楽しみ方は無限大だ!!

 

そんな訳で、ここではLBXプラモデルの楽しみ方を色々と教えていくぞ!!

 

さて、今回の授業はこれっ!

「ドットフェイサーを作ってみよう!!」だ。

 

みんなはもうドットフェイサーを組み立てたかな?

なに?!まだ組み立ててない?!あんなにカッコイイのにぃー?!

 

色々な武器に変形させることができる「マルチギミックサック」を搭載しているので、とっても楽しいぞ!

LBXプラモデルを作ったことがないって人でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくれ。

 

 

これがドットフェイサーのパッケージ!ワクワクするぜ!!

 

早速組み立てたいところだけど、ここでユタカ教官流

「LBXプラモデルをカッコ良く作るための3ヶ条!!」

を教えよう!

 

その1

「超カッコよく完成した姿を強く想像するべし!」

その2

「説明書をしっかり読み、あせらず作るべし!」

その3

「パーツをキレイにはずして、シールを丁寧に貼るべし!」だぁ!!

 

なに?そんなのあたりまえだって?

××バーツ!!××

あたりまえと思っていることが一番大事なのだ。何事も基本が大切だぞ!

 

 

これが中身だ。それぞれのパーツが付いている四角い枠を「ランナー」って言うぞ。

ランナーに「頭」「腕」などのアイコンマークが付いているので、それぞれの部位に分けるとわかりやすいぞ。

 

説明書の順番どおり、頭から作っていこう。

パーツは手で簡単に外れるぞ。接着剤も必要ないのでサクサク組めるのだ!

シールを貼るときも、説明書にどこから合わせて貼ったら良いかが書いてあるので、しっかり読んでキレイに貼ろう。

 

頭部が完成。他の部位もどんどん作っていこう。

 

次は胴体だ。ここのシールは目立つので、丁寧に貼ろう。

 

胴体が完成だ。

 

次は腕を組んでいこう。右腕と左腕で似たパーツがあるので間違えないように。

 

ここのシールは形が似ているので、番号と形と貼り始める位置をよく見て貼ろう。

 

両腕が完成だ!

 

次は脚と腰だ。これも右脚と左脚で似たパーツがあるので間違えないように!

 

足のオレンジパーツは先にはめておこう。後からだとはめられないぞ。

他にも順番を間違えると組み立てられないところもあるので、説明書を見ながら作ろう!

 

両脚と腰が完成!

それぞれ部位が完成だ!

合体させると・・・

 

 

こうなる!

次は武器を作ろう!

 

マルチギミックサックは、それぞれの形態で使うパーツが違うので、使わないパーツを無くさないように。

 

マルチギミックサック完成。ゼットランスで組んだぞ。

これですべて完成!!・・・ではないぞ。

 

カッコいいポージングを決めて完成だ!!

みんなも自分が思い描くカッコいいポージングを決めてくれ!

こんな感じで簡単にカッコいいLBXが作れるぞ。

みんなもぜひ作ってみてくれ。楽しいぞ~!

 

今回の授業はどうだったかな?

それではまた次の授業で会おう!

みんなもLBXプラモデル楽しんでくれよー!!

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ