• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

11/27 第33話のミッション『ロストエリア攻防戦』!!

ドル・ガルーダを破壊し、セレディたちを捕まえることに成功した。ところがだ! セレディたちを連絡船に乗せようとした瞬間、港に巨大な潜水艦が現れた! セレディの手下だ。ワシたちは囚われの身となり、学園はセレディの制圧下におかれた。そんな中、セレディがアラタひとりを呼び出した・・・!

<戦況・結果>

アラタがジェノックの司令室に向かうと、ゴンドラでセカンドワールドを移動するセレディがモニターに映っていた。世界をひとつにするためにロストエリアへ向かうと宣言したセレディを、アラタはドットブラスライザーで追う。ところが、アラタの前に光学迷彩で姿を隠していたあの謎のLBXが姿を現したのだ! ドットブラスライザーの攻撃を簡単に受け止め、逆にドットブラスライザーを吹き飛ばした! その間に、セレディはロストエリアの扉を開けた! ドル・ガルーダの爆発で失われたと思われた3つのパラサイトキーは、セレディによってパーフェクトマスターキーというものになっていた・・・。そのまま、ロストエリアの中へと進むセレディ。次々と現れるワールドセイバーのLBXを、オーバーロードを発現させたアラタのドットブラスライザーが吹き飛ばしていく! その時、ライディングアーマーに搭乗したバル・スパロスがドットブラスライザーの行く手を阻んだ。なんと、セレディに共感したカイトが、ワールドセイバーに加わっていたのだ・・・。アラタはオーバーロードを使いすぎて憔悴していた。バル・スパロスに吹き飛ばされるドットブラスライザー。そこへ、マグナオルタスが援護に駆けつけた! ムラク、ハルキ、ヒカルの3人はアラタを守りながら、その場を撤退した。

セレディはロストエリアで美都博士が眠るカプセルから、アンダーバランスを手に入れたようだ・・・。この世界は一体どうなってしまうのだ・・・。

 

 

次回12/4のミッションは、『セカンドワールドの決戦』だ!!

 

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ