• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

11/20 第32話のミッション『空中空母ドル・ガルーダ 奇襲作戦(後編)』!!

全仮想国で結成した世界連合が、エゼルダームに奇襲攻撃をかけた。空中空母ドル・ガルーダで、激しい攻防戦を繰り広げるアラタたち。ところが、そこにあの謎のLBXが姿を現した!

<戦況・結果>

謎のLBXを操っていたのはセレディだった。アラタの攻撃に苦戦していたキョウジであるが、セレディの援護を拒否する。ところが、セレディはアラタではなくキョウジをロストさせようとする! ファントムの槍がグルゼオンを貫き、グルゼオンはそのまま地上へと投げ捨てられた・・・。パラサイトキーが3つ揃い、マスターキーを完成させた今、キョウジはセレディにとって不要となったわけだ・・・。許せん! なんという奴だ!! セレディとの一騎打ちとなったアラタ。ファントムはドットブラスライザーの攻撃を軽々とかわし、激しい反撃を与える! その時、サクヤの声が響いた。ドットブラスライザーとドットフェニックスを合体させろと言うのだ! 一体どういうことだ!? 飛来してきたドットフェニックスと合体したドットブラスライザーは、“ドットブラスライザー・ジーエクスト”となった!! その攻撃力はすさまじく、なんとセレディのLBXに一撃を与えた! さらにアラタは、必殺ファンクション“真刀・カムイ”を繰り出す! 巨大な光の剣が発する強力なパワーが、ドル・ガルーダの船体を切り裂いた!! その破壊力にいちばん驚いたのはアラタ自身だったようだ。ドル・ガルーダは崩壊を始め、ハルキが全部隊に退避命令をくだした。

パラサイトキーを回収したいアラタであったが、ハルキの命令のもとドル・ガルーダから退避した。セレディとエゼルダームの生徒は拘束され、本土へと連行するために港へと送られた。ところが、そこにセレディが用意していた巨大な潜水艦が現れた! 奴らとの戦いは、まだ終わっていなかったようだ・・・!!

 

 

次回11/27のミッションは、『ロストエリア攻防戦』だ!!

 

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ