• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

10/9 第26話のミッション【番外編5】

数々の激戦を繰り広げる中で、ジェノックは他の仮想国から注目を集めるようになった。それは、無傷を誇るムラクのガウンタ・イゼルファーへの一撃から始まったといっていいであろう。そこで今回は、アラタたちのこれまでの戦いを振り返るぞ!

<戦況・結果>

ジェノックの第1小隊に配属されたアラタは、ヒカル、ハルキ、そしてサクヤとともにウォータイムを戦うことになった。やがてアラタたちは、仮想国の中でも大国のひとつであるロシウスの拠点・ギガントの壁を破壊する作戦に向かう。そこでアラタが出会ったのは、学園一の天才プレイヤー・法条ムラク。なんとここで、“バイオレットデビル”の異名で恐れられるムラクのLBXガウンタ・イゼルファーに、アラタの渾身の一撃がかすったのだ! これには、学園中が驚いたぞ。ムラクがアラタをライバルとして認めた瞬間であり、これ以降2人の関係はセカンドワールドに大きく影響することになるのだ。そして新たなLBXドットフェイサー、バル・スパロス、オーヴェインを得た第1小隊は、ロシウスの残虐非道な3人組・デスワルズブラザーズとの激闘に勝利! 続いてエルダーシティのラボ攻略では要塞戦車・エルドバンドに苦戦するものの、サクヤが開発したライディングアーマーによって勝利を得た。エンジェルピース攻略作戦でムラクとの一騎打ちとなったアラタは、激闘の末勝利を手にし、因縁の対決には決着がついた。しかし、新たな脅威が迫っていた。拠点を占拠せずにLBXを無差別に攻撃するバンデットだ。デスフォレストでラージドロイドを自爆させ、LBXグルゼオンは執拗に仮想国のLBXを攻撃してくる。その目的は“パラサイトキー”であることは分かったが…。今後、奴らとの戦いにアラタたちはどう立ち向かうのであろう…。

 

 

次回10/16のミッションは、『エルダーシティ 防衛任務』だ!!

 

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ