• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

7/3 第14話のミッション『エンジェルピース攻略作戦(前編)』

タンデムの港を制圧したジェノックの次なる目標は、またしてもロシウス連合の拠点「エンジェルピース」だ!

ロシウス連合の重要拠点の一つ「エンジェルピース」は、ロシウス連合の東端に位置する沿岸要塞だ! 要塞というだけあって、超長距離砲撃が可能な大口径レールガンを有し、無数の対空砲火が守るロシウス東部の海上防衛の要だ! 海からも空からも近づくことが困難なこの要塞だが、またしてもアラタが奇抜な作戦を思いついた! 出動部隊は、第1・第3・第4小隊だ!

 

<戦況・結果>

レーダー反応を警戒するロシウス連合。しかし、レーダーに映るのは無数の流氷ばかり。エンジェルピースに配置替えされたムラクが、グレイビーストとともに周りを警戒する中、突然ムラクがグレイビーストの背後に浮かぶ流氷にバズーカを放った! 流氷から現れたのは、ジェノックのLBX。アラタが思いついたのは、流氷に偽装して奇襲をかける「流氷作戦」だったのだ!! エンジェルピースに上陸したジェノックは、すぐさま第4小隊が対空砲台の制圧に向かう。ムラクの部下であるバネッサとミハイルと激戦を繰り広げながらもキャサリンは砲台の破壊に成功! その頃、アラタはサクヤのクラフトキャリアから投下されたライディングアーマーにドットフェイサーをライド・オンさせた。目標は、エンジェルピース正面を守る、巨大な装甲扉! ライディングアーマーで扉をぶち破ると、なんとそこにはライディングアーマーに搭乗したグレイビーストのガウンタがいる! ロシウスもライディングアーマーの開発に成功していたのだ。2機のライディングアーマーが激突している間に、リクヤたち第3小隊がフラッグを狙う。ところが、その動きに気づいたグレイビーストが激しい銃撃を浴びせる。 リクヤのLBXを守るように、新人2人のLBXが盾となる。補充されたばかりのタカオとユウジに守られながら、リクヤがエスケープスタンスの態勢をとる。そして、タカオとユウジの2人はリクヤを守り、そのままロスト。リクヤの行動に怒りが爆発するアラタであったが、ハルキの命令のもと作戦を最優先に、グレイビーストを蹴散らした! ついにエンジェルピース制圧か、と思われたその瞬間、占領ポイントに現れたのはムラクのガウンタ・イゼルファーであった!

次回はついにアラタとムラクの戦いである! お互い待ち望んだこの勝負。思う存分暴れるがいい!!

 

次回7/10のミッションは、『エンジェルピース攻略作戦(後編)』だ!!

 

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ