• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

6/26 第13話のミッション『タンデムの港 攻略作戦(後編)』

今回のミッションは、バンデットの出現によって中断されてしまった、タンデムの港制圧だ!

ロシウス連合はタンデムの港防衛に51機のLBXを投入していたが、バンデットの乱入によって15機まで減少した。その隙を突く作戦だ! フラッグに近い第3小隊を第1小隊が援護しながらタンデムの港制圧を狙う! 今回はもうひとつ、美都先生から司令が下った。前回の戦いでブレイクオーバーしたバンデットの機体を回収することだ! 傍若無人に暴れまわるバンデットの正体を突き止めることができるか!?

 

<戦況・結果>

ウォータイム開始早々、バンデットを警戒してドットフェイサーたちとガウンタ・イゼルファーが物陰に隠れた。ところが、いつもの冷静さを欠くヒカルが、ガウンタ・イゼルファーに攻撃をしかける! バル・スパロスの気配に気がついたムラクが、攻撃をくりだす! その瞬間、ドットフェイサーがバル・スパロスにタックルをして、ガウンタ・イゼルファーの攻撃をそらした!だが、それでもヒカルは諦めない。ヒカルの暴走で第1小隊の任務が止まってしまったな。そこへ、ロシウスの猛攻にあっていた第3小隊から援護要請の無線が入った。ヒカルが適任だと判断したハルキは、命令としてヒカルを援護に向かわせた。ようやくいつもの冷静さを取り戻したヒカルが、ロシウスのLBXを次々とブレイクオーバーする! だが、その裏でドットフェイサーとガウンタ・イゼルファーは鎬を削る戦いを繰り広げていた。その時、上空から飛来してきたグルゼオンによって、ガウンタ・イゼルファーの左腕が吹き飛ばされた! すかさず反撃にでたガウンタ・イゼルファーが、グルゼオンの左手を損傷させると、グルゼオンはそのまま撤退してしまった。さらにムラクも今後の戦力温存のため、アラタと勝負せずに撤退してしまった。ジェノックはタンデムの港を占拠し、残る任務、「バンデットのLBXを回収」に動く。しかし、アキトのDCエリアルが近づいたその時、なんとそのLBXはアキトの機体を巻き込んで自爆してしまった・・・。

自爆してまでも隠したい秘密は何なのであろう・・・。バンデットの謎は深まるばかりだ。そして、シンに続いてアキトまで失った第3小隊はどうなってしまうのか、心配である。

 

次回7/3のミッションは、『エンジェルピース攻略作戦』だ!!

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ