• ゲーム
  • アニメ
  • プラモデル
  • マンガ
  • 通販

LBXプラモデルがうまくなる究極の教科書「LBX製作の教科書塗装&カスタマイズ講座」

おいっす!!LBXプラモデルとライディングソーサの事なら俺にまかせろ!!

ユタカ教官であります!

みんな、今日もLBXプラモ、作ってるかな!?

今日は、ワンランク上のカスタマイズテクを身に着けたいと思うそこのキミへ!

LBXプラモデルがうまくなる究極の教科書「LBX製作の教科書塗装&カスタマイズ講座」

を紹介しよう!

 

ただいま全国の本屋さんで発売中のホビージャパンが贈る

「模型製作の教科書」シリーズの最新刊。

今回は、ドットブラスライザー、トライヴァイン、バル・ダイバーのキットを中心に

様々な塗装方法が紹介されているぞ。

さらに、ここでしか見ることができないカスタマイズ作例が、

作り方と一緒に丁寧に解説されているのだ。

 

ここでは、そのうちの一部を紹介する!

まずはこちら!

 

 

大型武器と迫力のあるバックパックを備えたオリジナルLBX。

ファントムを中心に、いくつかのLBXのパーツを使って

オリジナルカスタマイズをしたLBXだ!

こんなアイディア溢れるかっこいいLBXプラモの作り方が一つ一つ丁寧に

解説されているので、同じようなカスタマイズをすることも可能だぞ!

きっと自分だけのLBXを作ることができるヒントを見つけることができる!

つづいては、こちら!

 

なんとグルゼオンとファントムの2体分のパーツを余すところなく使って作られているのだ!

まさに2体分の、とても迫力のあるLBXに仕上がっているぞ!

どこにどのパーツが使われているか分かるかな?

どのように作られているのか、こちらのカスタムLBXも7ページに渡って

作り方を細かく紹介しているので、見逃すな!

そして、ちょっと雰囲気の違うこちらを紹介しよう!

 

戦闘によってダメージを受けたドットフェイサーを再現したカスタマイズだ!

これは「ウェザリング」という技を使っていて、この技を使えばどんな

プラモデルにも応用が可能。

是非「LBX製作の教科書」を読んでウェザリングにチャレンジして、

プラモスキルをアップさせよう!


他にもたくさんのかっこいいLBXカスタマイズが盛りだくさん!

この「LBX製作の教科書」を読めば、君だけの、世界にたった1つだけのLBXを

作れること間違いなし!!

 

詳しくはこちらで他の関連書籍も紹介されているので、一緒にチェックしよう!

 

 

さあ、みんなも世界に一つだけの自分だけのオリジナルLBXを作り上げよう!

そしてプラモが完成したら、オールスターフォトバトルに写真を投稿しよう!

何度でも投稿可能なので、みんなに自分の作ったLBXプラモを自慢するのだ!

それでは、またな!

LBX デクーをいっぱい作ろう!

おいっす!!

LBXプラモデルとライディングソーサの事なら俺にまかせろ!!

ユタカ教官であります!

 

さぁー、今日も張り切ってLBXプラモを楽しもう!!

・・・と、思っていた矢先、俺のもとにあるミッションが舞い込んだ。

それは・・・「LBX デクーを大量に作れ!!」である。

ふんっ!こんなミッション俺にとってはおちゃのこさいさい。朝飯前の夕飯だ!!

むしろ、楽しそうでワクワクしてくるぜ!

アニメの中で「デクー」は量産機(いっぱい作られているって事、「クノイチ」や「ブルド」なんかもそうだね。)だから、たくさん居てもおかしくないし、一度同じLBXをいっぱい作ってみたいと思っていたので願ったりかなったりだ!

 

そんな訳で今回は特別授業。

「LBX デクーをいっぱい作ろう!」だ。

 

「デクー」がいっぱいだぁ!

右見ても「デクー」左見ても「デクー」・・・「デクー」におぼれそう。

 

中身はこんな感じ。

「デクー」はナンバー002なので、最初のころのLBXプラモだね。

ちなみにナンバー001は「LBX アキレス」。ナンバー004は「LBX ハカイオー」。

ここで問題!ナンバー003は何?正解は最後に発表だぁ~!

 

サクサクっと組み立てて完成。

細かいところもシールで色分けされているから、カッコ良くできあがるぞ。

まだまだあるから、いろいろと楽しみながら作ってみよう!

 

何体か作って「デクー」を作るのになれてきたから、こんな事をやってみた。

「自分の限界に挑戦!LBX デクー1体を、何分で作れるのか~?!」だ。

写真のように中身を袋から出して、箱を閉めた状態からスタートするぞ。

 

わき目も振らず、ガンガン組んでいって・・・・・完成!!

もちろんシールも貼ってあるぞ。

気になる時間は・・・

 

14分09秒だったぞー!!

なかなか良いタイムだったんじゃない?

楽しみ方の1つとしてやってみたけど、みんなは説明書をしっかり読みながら、ゆっくり作ってね。

他にこんな事もしてみたぞ。

 

スペシャルな「デクー」を作るために、缶スプレーとLBXマーカーで色を塗ってみたぞ。

簡単な方法として、ランナーをわりばしで止めて持ち手を作り、ランナーごと全部塗ってみた。

ポイントは

「スプレー塗装の際は、部屋の換気をしっかりする事。」

「わりばしをしっかり止めておく事。」

「ランナーと缶スプレーの距離は、20cmぐらいあける事。」

「いっきに塗らないで、薄く何回かにわけて塗る事。」

「1回塗ったらしっかりかわかしてから2回目を塗る事。」

(30分以上はかわかそう。パーツ以外の場所をさわってみて、かわいているか確かめてから次に進もうね。)

あと、「ひじ」や「ひざ」などの関節のパーツ(ちょっとやわらかいやつだね。「股」とか「首」とかもそう。)は、色がのらないぞ。

塗れるけど、かわいたらポロポロはがれてきちゃうから、塗らない方がいいぞ。

 

かわかす時に、俺は発泡スチロールに穴を開けた物にわりばしを差し込んでかわかしているけど、わりばしが倒れないようにしておけばどんなやり方でもOKだぞ。

そして、缶スプレーを使う時は、風通しの良い外で、ダンボールなどでまわりをかこってから使おう。

(写真はダンボールのかこいと、右から、発泡スチロール、タッパーにねんどをつめた物。どれも100円均一などで手に入るぞ。一番左は模型屋さんなどで売っている、かわかし用の台だ。)

 

完成したのがこれ!

「ゴールドデクー!!」だ。

全身を金色に塗ってみたぞ。いつもの「デクー」よりも、ちょっと強そうに見えない?

もう1つこんなのも・・・

 

「デクー隊長機カスタム!」だ。

ワンポイントで肩を赤に塗ってみたぞ。「デクー」部隊の隊長専用機って感じかな。

これは,LBXマーカーで塗ったぞ。

こんな風に、ちょっと塗っただけでもだいぶ変わった感じがするから、みんなもチャレンジしてみてね。

 

そんな訳で・・・ミッション達成!!

「デクー部隊発進!!」だぁー!

いっぱい並べるとカッコイイし、楽しいね!

 

「ドットフェイサー大ピンチ!」って感じ。

これだけの「デクー」にかこまれたら、アラタでもヤバいかも。

同じLBXを3体ぐらい組んで、それぞれポーズをつけて「LBX小隊」として飾っておくのもカッコイイぞ。

みんなもよかったらやってみてね!

 

最後にさっきのクイズの答えだぁー!

正解は・・・・・「LBX クノイチ」でしたー!

みんなわかったかな?

 

今回の特別授業はどうだったかな?

それではまた次の授業で会おう!

みんなもLBXプラモデル楽しんでくれよー!!

オーヴェインを組み立ててみよう!!

おぃっス!!

LBXプラモデルとライディングソーサの事なら俺にまかせろ!!

ユタカ教官であります!

みんなもう名前覚えてくれたかな?

イベントや大会で見かけたら、気軽に「ユウ」とか「教官」とか声をかけてくれよ!

さぁ今回の授業はこれっ!

「LBXオーヴェインを作ってみよう!!」だ。

みんなはもう「LBXオーヴェイン」を組み立てたかな?

なに?!まだ組み立ててない?!あんなにワイルドなのにぃー?!

大型のマルチギミックサックを装備していて、とってもカッコイイぞ!

LBXプラモデルを作ったことがないって人でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくれ。

 

これが「LBXオーヴェイン」のパッケージ!う~ん、ワイルド!!

組み立てる前にもう一度、前回書いたユタカ教官流「LBXプラモデルをカッコ良く作るための3ヶ条!!」を教えよう。

その1

「超カッコ良く完成した姿を強く想像するべし!」

その2

「説明書をしっかり読み、あせらず作るべし!」

その3

「パーツをキレイにはずして、シールを丁寧に貼るべし!」だぁ!!

 

ユタカ教官的には「その1」が一番大事だと思っているぞ。

シールがまがって貼ってあったり、右腕と左腕が逆に付いているLBXをカッコイイと思わないよね?

カッコ良く完成した姿を想像したら、自然と「その2」や「その3」を守って作っているはずだ。

 

これが中身全部だ。「ドットフェイサー」よりちょっとパーツ数が多いね。

作りやすくするために、アイコンマークごとにランナーをわけているぞ。

それでは説明書どおり頭からいってみよう。

 

LBXプラモデルは手でパーツをはずせるし、接着剤も必要ないのでガシガシ組めるぞ。もちろんニッパーを使ってもOKだ。

説明書を読んでいて、赤いひし形のマークがでてきたら要注意だぞ。数字が書いてあるので順番どおり組んでいこう。

シールをどこから合わせて貼ったら良いかも説明書に書いてあるのでしっかり読もうね。

 

頭が完成だ。

オレンジのパーツを間に入れるのを忘れないように。

銀のシールは後から貼れなくなるので先に貼っておこう。

次は胴体と腕にいってみよう。

 

腕は右腕と左腕で似たパーツが多いので間違えないように。

ここのパーツは長いほうが上にくるぞ。はめる溝も長いほうが前だ。

 

胴体と腕が完成。次は脚にいってみよう。

 

脚も右脚と左脚で似ているパーツが多いので間違えないようにしよう。

腰は、このパーツを間に入れるのを忘れずに。

 

脚が完成だ。

次は「マルチギミックサック」だ。

 

「オーキャノン」にも右側と左側があるので、説明書をしっかり読んで間違えないように作ろう。

それぞれの形態で使うパーツが違うので、使わないパーツを無くさないように。

 

カッコイイポージングを決めて完成だ!

う~ん、思わず「セットアップ!オーキャノン!!」と叫びたくなるね~!

みんなも自分がカッコイイと思うポーズを決めて、部屋に飾ってくれ!!

こんな感じで「LBXオーヴェイン」も簡単に作れるぞ。

超重装備でカッコイイので、みんなもぜひ作ってみてくれ!ワイルドだぜぇ~!

 

今回の授業はどうだったかな?

それではまた次の授業で会おう!

みんなもLBXプラモデル楽しんでくれよー!!

誰でも簡単! ドットフェイサーを組み立ててみよう!!

おいっス!!

LBXプラモデルとライディングソーサの事なら俺にまかせろ!!

ユタカ教官であります!

まわりの仲間は親しみを込めて「ユウ!」とか「教官!」とか呼ぶので、みんなも気軽に「ユウ」とか「教官」とか呼んでくれ。

さーみんな!LBXプラモデル楽しんでいるかい?

キレイに組み立てて、カッコイイポージングをさせて飾ったり。

自分の好きな色に塗ったり。

好きなパーツを組み合わせてオリジナルのLBXを作ったり。

ライディングソーサに乗せて動かしたり。バトルしたり。と、

もうLBXプラモデルの楽しみ方は無限大だ!!

 

そんな訳で、ここではLBXプラモデルの楽しみ方を色々と教えていくぞ!!

 

さて、今回の授業はこれっ!

「ドットフェイサーを作ってみよう!!」だ。

 

みんなはもうドットフェイサーを組み立てたかな?

なに?!まだ組み立ててない?!あんなにカッコイイのにぃー?!

 

色々な武器に変形させることができる「マルチギミックサック」を搭載しているので、とっても楽しいぞ!

LBXプラモデルを作ったことがないって人でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくれ。

 

 

これがドットフェイサーのパッケージ!ワクワクするぜ!!

 

早速組み立てたいところだけど、ここでユタカ教官流

「LBXプラモデルをカッコ良く作るための3ヶ条!!」

を教えよう!

 

その1

「超カッコよく完成した姿を強く想像するべし!」

その2

「説明書をしっかり読み、あせらず作るべし!」

その3

「パーツをキレイにはずして、シールを丁寧に貼るべし!」だぁ!!

 

なに?そんなのあたりまえだって?

××バーツ!!××

あたりまえと思っていることが一番大事なのだ。何事も基本が大切だぞ!

 

 

これが中身だ。それぞれのパーツが付いている四角い枠を「ランナー」って言うぞ。

ランナーに「頭」「腕」などのアイコンマークが付いているので、それぞれの部位に分けるとわかりやすいぞ。

 

説明書の順番どおり、頭から作っていこう。

パーツは手で簡単に外れるぞ。接着剤も必要ないのでサクサク組めるのだ!

シールを貼るときも、説明書にどこから合わせて貼ったら良いかが書いてあるので、しっかり読んでキレイに貼ろう。

 

頭部が完成。他の部位もどんどん作っていこう。

 

次は胴体だ。ここのシールは目立つので、丁寧に貼ろう。

 

胴体が完成だ。

 

次は腕を組んでいこう。右腕と左腕で似たパーツがあるので間違えないように。

 

ここのシールは形が似ているので、番号と形と貼り始める位置をよく見て貼ろう。

 

両腕が完成だ!

 

次は脚と腰だ。これも右脚と左脚で似たパーツがあるので間違えないように!

 

足のオレンジパーツは先にはめておこう。後からだとはめられないぞ。

他にも順番を間違えると組み立てられないところもあるので、説明書を見ながら作ろう!

 

両脚と腰が完成!

それぞれ部位が完成だ!

合体させると・・・

 

 

こうなる!

次は武器を作ろう!

 

マルチギミックサックは、それぞれの形態で使うパーツが違うので、使わないパーツを無くさないように。

 

マルチギミックサック完成。ゼットランスで組んだぞ。

これですべて完成!!・・・ではないぞ。

 

カッコいいポージングを決めて完成だ!!

みんなも自分が思い描くカッコいいポージングを決めてくれ!

こんな感じで簡単にカッコいいLBXが作れるぞ。

みんなもぜひ作ってみてくれ。楽しいぞ~!

 

今回の授業はどうだったかな?

それではまた次の授業で会おう!

みんなもLBXプラモデル楽しんでくれよー!!

キミのLBXプラモをカッコ良くカスタマイズ!

LBX学園へようこそ!

 

こちらのコーナーでは、LBXプラモデルのかっこいいカスタマイズテクや

ライディングソーサでのバトルでの激アツ技を紹介していくぞ!

 

皆もキミだけのLBXプラモデルを組み立てよう!

 

楽しみに待っていてくれ!

ページの先頭ページへ

サイトの最初のページへ