日常的に使う物だからこそこだわって選び抜きたい、そんな心理を抱く人も中にはいるでしょう。

印鑑ひとつ取ってみてもピンキリですし、大事な場面でも使うことがあるアイテムですので、質の高い物を誇らしく用いたいものですよね。職人が手作りする印鑑はまさに、良い物を持ちたい派にピッタリの逸品と言えますが、どこで買うのがおすすめなのでしょうか。

印鑑のスタンダードな作り方

そもそも印鑑というのはどのように作られているのでしょう。実は、昨今では専用の機械を用いて彫るのが主流となっています。パソコンでフォントを選んだら、後は機械に印鑑の元となる印材をセットし、印面を彫り上げたら完了です。

単純機械彫りと呼ばれており、職人ではなくとも印鑑を作ることができます。時間にすれば30分程度で仕上げることが可能ですので、実店舗で買う場合も、待ち時間に買い物でもしている間に出来上がります。

すぐに必要な時に大助かりですし、とりあえず使える印鑑が欲しい人にとって便利なシステムですよね。中には、仕上げだけは職人が行うケースもあります。完全機械彫りですと、やや粗がみえる場合があるため、そこに細かな修正を職人が加えキレイに仕上げます。

手作業が入ることで機械彫りでもそれなりの印鑑を作れることから、手仕上げを売りにするショップも存在します。

とはいえ、完全機械彫りでも一定のクオリティは保たれているため、強いこだわりがなければ問題なく使用できるはずです。

手作り印鑑の魅力って?

機械でも簡単に作ることができる印鑑ですが、そうした中、職人による手作りの印鑑を選択する人もいます。使う分には機械彫りでも全く問題ないところ、敢えて手彫りを好む理由は一体どのようなものなのでしょう。手作りならではのメリットがありますので、次に紹介していきます。

愛着の持てる逸品に

物を大切に使いたい、そんな人には手作りの印鑑が打ってつけでしょう。字入れから仕上げまで職人の手が加わった印鑑は、唯一無二の物であり、そこには機械では生み出せない温もりが備わっています。

職人が自分のために作ってくれたという、努力や技術の結晶を堪能できるのは手作りならではのもので、自然と深い愛着も生まれますよね。

風格のある印影

印鑑の良し悪しを判断する材料のひとつが印影ですが、手作りの物は風格を感じる仕上がりであるのも魅力でしょう。機械彫りの場合、直線的なカーブになりがちで、線も細めです。一方の手彫り印鑑は曲線美があり、メリハリのある堂々とした印影であるのが特徴的です。

また、機械彫りですと隙間のあるデザインになることもありますが、手彫りはスペースをふんだんに使った迫力のある仕上がりになります。文字同士の間隔が微妙に違っているのも手彫りならではであり、人が作るからこその不完全さが味わいを生み出します。

偽造をされにくい

印鑑は、実印や銀行印として使用されますが、これらの用途に使う上で重要なのが、偽造をされないことです。セキュリティとしての役割もあるため、安全に使えることも重視しながら印鑑を作ることが大切です。偽造の観点で考えると、手作りに優位性があると言えるでしょう。

機械彫りですといくらでも同じ物を作ることができ、安全性が高いとは言い難いです。手彫りの場合、たとえ同じ職人が手掛けたとしても、完全に同じ物を作ることはできません。微妙にカーブや角度、大きさなどが違った物になりますので、偽造防止効果はとても大きなものになります。

世界にひとつしか存在しない印鑑であり、安心安全に使える物を求める人にも手作りがおすすめと言えます。

手作り印鑑にはデメリットもある?

手作りならではの良さを紹介してきましたが、その一方ではデメリットもあります。ひとつは値段が上がることです。ハンドメイドとなるために工程が複雑で、どうしても販売価格は上がりますので、安さを重視する場合ですと選びにくいかもしれません。

価格差はショップによって差異がありますし、極端に何万円も値段が上がるわけではありませんが、基本的には高く付くものと考えておきましょう。しかしメリットを考慮すれば、金額が上がるのも納得できるはずです。納期に時間が掛かる点も手作りのデメリットになり得るでしょう。

機械彫りは即日、手に入ることもあるところ、手作りについては2週間前後の余裕を見ておかなければいけません。混雑時期ですと、もっと長く時間を要する可能性もあるため、時間が掛かるものであると理解した上で、できるだけ早めに購入をすることが推奨されます。

事前に納期をよく確認しておけば、使用予定がある場合も安心ですよ。

手作り印鑑はネット通販でも購入できる!

印鑑を販売するショップはいろいろな場所にあるものですが、完全手作りに対応しているところは意外と少ないです。もしも近場に頼めるところがない場合は、ネット通販を活用するのがおすすめです。ネット通販でも手作りの印鑑を販売しているところが増え、職人が丹精込めて作ってくれた物を自宅にいながら購入できます。

各職人によって技術や特徴などに違いがあるため、複数のショップを比較しながら一番自分好みの印鑑を作ってくれそうなところに依頼を行うと良いでしょう。大抵のショップがプレビューに対応していますので、仕上がりを事前確認することが可能です。

ネット通販だとどんな風に作られるのか心配、という人も安心をして注文できます。

リーズナブルに購入可能

高価になりがちな手作りの印鑑も、ネット通販ですと比較的、リーズナブルに購入できることがあります。実店舗よりも低コストで運営ができる分、安く販売されていることがあるのです。印材も種類豊富な中から選択でき、好みにピッタリの印鑑を手に入れられるでしょう。

なお、注文をする際には、完全手彫りなのかどうかをよく確認することが大切です。最期の工程にだけ人の手を加えることを手作りと表現しているケースもあり、完全手彫りではないこともあります。とことんこだわりたい人は、最初から最後まで人の手で作ってくれるショップを選択するようにしましょう。

大事な印鑑こそ手作りがおすすめ!

末永く使える大切な物を持ちたいあなたには、手作りの印鑑が最適です。機械彫りにはない味わい深さを楽しめるのは、手作りならではの魅力です。ネット通販でも手に入れることができますし、手が届きやすい価格帯で販売しているところもあります。

いろいろな通販サイトやチェックして好みに適うショップを見付け出しましょう。